Information

ハンバートハンバートからのご報告

去る9月2日、私たちハンバートハンバートのマネージャー、そして事務所の代表の山口周が死去しました。享年43歳でした。

山口とは、2006年に私がマネージャーになってくれと頼んで以来13年共に仕事をしてきましたが、実は遡ることその10年前、山口が19歳、私が16歳のときからの友だちでした。遊穂と私が知り合ったのも、元はと言えば山口と遊穂が大学の友人だったのが縁です。

山口の仕事は単なるマネージャーに留まらず、プロデューサーであり、ブレーンでもあり、いわゆる「中の人」でした。表に出るのは私たち2人ですが、実際にはすべて3人で考え、作ってきました。

私にとってこの世で一番好きな友だちであり、誰よりも信頼できる、もっとも尊敬する人でした。「兄ちゃん」であり「まぶしい人」でした。

悲しくて悲しくてとてもやりきれませんが、ハンバートハンバートは続けていきます。どうかご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

佐藤良成

 

 

私たちのマネージャー、山口アマネが亡くなりました。

本と映画とマンガと落語が好きでした。

旅が好きで、美味しいものが好きでした。

人を喜ばせるのが好きで、アイデアを考え続けていました。

ひねくれ者で、頑固でした。

ハンバートハンバートは、ほんとは3人なのでした。

大事なひとりが欠けて、「なんか最近ハンバート面白くなくなったね」と言われないよう、これから頑張らないといけません。

 

佐野遊穂

ページのトップへ