News

News

ハンバートハンバートを応援してくださっている皆さまへ (20/04/17)

 

先の見えない状況が続いています。

そんな中、新しい企画ライブを発表前に中止、というお知らせです。
『みんなのFOLK』と題して、普段のライブであまり沢山は披露できないカバー曲をたっぷりと演奏、
オリジナルの定番曲もちりばめて、全編にわたって皆さんをおもてなしする、をテーマに、
昨年からメンバー、スタッフでずっと計画を立ててきました。

 

『みんなのFOLK』はご来場いただいた皆さんに全身で楽しんでいただくことがテーマです。
ご来場に際して少しでも不安があったりしたら、成立しない企画なのです。
東京公演は7月中旬に、初挑戦となる大きいホールで皆さんをおもてなしする予定でした。
しかしその頃、世の中に不安が無くなっているなんて、あるだろうか、と悩み続けました。
状況が良い方に向かっていったとしても(そう願うばかりですが)、これだけ先の見えない状況から、
ホールでライブを心から楽しめる、そんな日常が戻るには、やはり時間が必要だと思います。

 

けれども、ライブは多くの方々のご協力によって成り立っています。
ずっと前から会場を押さえ、チケット販売や告知の準備が進行しています。
本当はとても『みんなのFOLK』したい。
予定通り発表してチケットの販売も進めて、開催は直前に判断する、というやり方もあるかも知れません。
けれどそういう気持ちで発表してしまうことは、応援してくださる皆さんを欺くことになるのではないか?
そんな自問自答が続きました。

 

そして、初挑戦となるホールでの『みんなのFOLK』は、やっぱり皆さんが心から楽しめるタイミングで
お届けしたい、という結論に至りました。
判断に時間を費やしたが為に、一部情報が出てから、このお知らせをお伝えすることとなってしまいました。
混乱を招く事となり、大変申し訳ありません。

 

7月29日の大阪・なんばHatchは、その頃には日常が戻り実施できる事を願って告知しました。
開催の準備が、ホールに比べれば短期間で出来るためです。

 

日常が戻ったら、いつか『みんなのFOLK』東京公演を改めて開催します。
いつになるかは、現時点では予想がつきません。
でも、ぜひ待っていて下さい。
それまでYouTube公式チャンネルで、定期的に動画を公開していく準備をしています。
『みんなのFOLKへの道(仮)』です。期限はみんなでFOLKできる日まで。
早くその日が来ることを願いながら、お付き合いいただけたら、嬉しいです。

 

2020年4月17日
ハンバートハンバートクルー
スタッフ一同

 

ページのトップへ

2020春ツアー「ローマの平日&休日」 高松・高知公演中止のお知らせ (20/04/03)

平素よりハンバートハンバートを応援していただき、誠に有難うございます。

2020年4月17日(金)高松festhalle、18日(土)高知弁天座にて予定しておりました“2020春ツアー「ローマの平日&休日」”は、新型コロナウイルス感染症対策における政府の基本方針を受け、またご来場頂くお客様の安全を第一に考慮致しまして、開催を自粛させて頂く事を決定致しました。

尚、現在振替公演の日程を調整しておりますので、振替公演日が決定した際は、改めてご案内致します。ご購入いただきましたチケットは、そのまま振替公演に有効となります。振替公演日にご都合の合わない方には、チケットの払戻しを受け付けさせていただきます。ご案内の準備が整うまで、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。最新情報につきましては、オフィシャルホームページ及びSNS、デュークホームページにてご確認ください。

本公演をお待ちいただいていたお客様には大変ご迷惑をおかけ致しますとともに、公演間近でのご案内となりましたことを心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ページのトップへ