News

News

ライブ音源によるバラードベスト「WORK(ワーク)」リリース&初のホールツアーも開催! (19/04/11)

「平日しかライブをしません」と宣言し、ワンマンライブメインとなる今年は、ハンバートハンバートにとって本業と自負するライブ(=WORK)中心の年。ライブごとに変わるアレンジや、その場所だからこそ引き出されるパフォーマンスの魅力は、一度行ったことがある人であればご存知かと思います。でも、「音源は聴くけどライブには行ったことがない」という人はまだまだ多い。そこで、今作を通じてみなさんの元へライブをお届けします。

▼「FOLK」シリーズのカテゴリには収まらなかった“泣けるバラード”をメインにセレクトしたセルフカバーによるバラードベスト。
▼一般流通作品としては初となるライブ音源は、“平日だけライブ”の幕開けとなった東名阪クラブクアトロツアー「ハンバート家の正月 2019」全6公演から厳選した録音。(すべてサポート無しの2人編成)
▼人気曲「ぼくのお日さま」「まぶしい人」「おべんとう」などに加え、「喪に服すとき」「ひなぎく」「Farewell Song」などの初期の曲も収録。
▼今作のために書き下ろしたスタジオ録音の新曲「小さな声」も併せて収録。
▼初回盤限定盤には、ライブ中のMC(=おしゃべり)のみを60分以上収録したCD「WORK MC」が付属。

 

2019年6月26日(水)発売「WORK」

≪収録曲≫
1. 喪に服すとき
2. おべんとう
3. ひなぎく
4. 邂逅(かいこう)
5. おじさんと酒
6. 透明人間
7. 鬼が来た
8. ぼくのお日さま
9. 23時59分
10. まぶしい人
11. Farewell Song
12. 小さな声

M1~M11:ライブ音源(2019年1~2月収録) M12:スタジオ録音による新曲

初回限定盤(CD+特典CD)DDCB-94023 ¥3,000(税別)
通常盤(CDのみ):DDCB-14065 ¥2,500(税別)
発売元:SPACE SHOWER MUSIC/販売元:スペースシャワーネットワーク

 

 

「ハンバート家の平日 2019 Final」
“平日だけ”で10ヶ月めぐった全国公演。その締めくくりとなる、初のホールツアーです。

12月04日(水) 名古屋市芸術創造センター
12月05日(木) 名古屋市芸術創造センター
12月13日(金) NHK大阪ホール
12月19日(木) 中野サンプラザホール
12月20日(金) 中野サンプラザホール

※日程以外の詳細は後日発表いたします。
※「WORK」初回プレス分にチケット最速先行受付のシリアルナンバーが封入されます。

ページのトップへ